読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたにも利子がつきます

ただの日記です

読みました

ずっと読んでた本が読み終わったんで感想を

f:id:Santamaria_morishi:20120403021133j:plain
amazon:歪笑小説 (集英社文庫)

小説家とその周り(主に単行本の編集部、雑誌の編集部、担当、家族etc...)の話なんだけど結構リアル(?)な事情が見え隠れしているちょっとブラック風味な小説。という感じなんだろうか。
個人的に面白かったのは「小説誌」、「文学賞創設」あたりかなあ。編集部の内情が垣間見える。という点ではありえない展開ではあるんだろうけど。
「名探偵の掟」が深夜ドラマやってたしこれもドラマ化とかできないものかしら。

もう少し読むペースを上げたいなあ。次は何を読もうかしら