読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたにも利子がつきます

ただの日記です

20170118

仕事でも私生活でもそうなんだが、自分は「空間認知能力」というのに欠けていて、それでいろいろと損をしていたり失敗していたり。ということがよくある。

昨日今日それに気がついたわけではなく、去年とある出張を終えて帰りの電車で上司と酒を飲みつつふと見上げた先の日能研だったかなんかの中学校入試の問題が解けなかった時に指摘されたのが最初である。

それから今日までその認識はありつつ、なにか失敗する度にイメージを持って行動しようというのを考えてきたが結局できずじまいだったなあと。

今年の目標としてイメージ力というか空間認知能力というものの向上に努めてみようとおもうのだが具体的に「何を」「どうすれば」上がるのかまだわかっていない。

小説とかは読むし、頭のなかでシチュエーションは出来上がってたりもする。そういうのもイメージ力とか空間察知能力に入るのだろうか。伊坂幸太郎も小説「モダンタイムス 」で

人は知らないものにぶつかったときに、まず何をするか。「検索するんだよ」

って言ってたし

 

モダンタイムス(上) (講談社文庫)

モダンタイムス(上) (講談社文庫)